自分から即尺をせがんでくるデリヘル嬢っているの?

今日もちょっと下半身が溜まってるな~、ということでいつも利用しているお店に電話をしてみました。

聞いてみると

「ちょうど新人で3日目の女の子が口開けなのでお願いできませんか?」
という感じでした。

「少しギャル系ですが見た目は可愛らしいですよ、すぐ行けますので」
ということだったので、少し考えてから

「では早めでお願いします」

と返事をして待つことにしました。

私の自宅はそのお店からは車で30~40分くらいの距離にあるのですが、ちょうど40分した所でドアチャイムが鳴りました。
早めでと伝えてお客さんに待たせない、時間にルーズでないのは良店の証拠ですね。

さて、ドアを開けると身長が160cmくらいの金髪のセミロングの女の子が立っていました。

「こんばんは、まゆりです」
「こんばんは」

中へ女性を招き、お話を聞きながらお金のやり取りをします。
入店して間もないのは確かで、その前もピンサロで少しだけ働いていたとのこと。テクニックはありそうです。

「あの、しゃぶってもいいですか……」
「え、シャワーは?」
「あ、良かったらでいいんですけど……」

話を聞くとどうやら彼女は肌が弱いせいでシャワーの回数を少なくしたいらしく、自分から即尺プレイを申し込んできたのでした。

かなり珍しいケースだと思いながらも断る理由も特に無かったのでそのまましゃぶってもらいます。

こんなことなら風呂に入っておいた方が良かったなぁと、ちょっとカスの付いた息子に何度もキスをしてからむしゃぶりつく彼女を眺めながら思います。

「俺のチンポ、どう?」
「……大きい。固いし」

チンポから口を離し、玉袋にもしゃぶりつくと、竿を手で激しく擦り上げます。

(´-`).。oO(ああ…俺のチンポが野獣にもどっていく…野性にかえっていく…。名言

相性が良かったのか自分も溜まっていたのか、すぐに射精感がこみ上げて来たので、彼女に大きく口を開けさせてその中にたっぷりと出しました。
ティッシュに精子をこぼすと、彼女はニッコリと笑って

「うがいしていい?」
と聞いてきました。

お風呂へ行ってうがいをして帰ってきた彼女は私に抱きついてきて、キスをせがんできました。

しばらくしてから2回戦のスタートです。