インドネシア人のハーフ風俗嬢とのSEX

half-fuzokujyou

今日はいつものお店にまたまた新人の女の子が入ったということで連絡をつけてみることにしました。

電話口では19歳の美少女ということで早速予約。
新人への説明もあるということで、結局1時間半後くらいに自宅に来ました。
玄関口で見ると確かに美少女。
早速中に入ってもらいます。

 聞いてみるとインドネシアのハーフということだそうで、目鼻立ちがしっかりしていました。

完全な素人ではないようでしたが、こちらがシャワーを浴びたことを言うと、うがいだけしてベッドで待っているように言われます。

彼女もシャワーを浴びてきますがそこで時間稼ぎをする態度は全く無く、ものの3分で出てきたのは好印象でした。

 ベッドの上では完全にイチャイチャスタイルで、時間も長めに取ってあったので、ローターとチンポでじっくりいじめてあげます。

「あのね、ゴム付けて欲しい……」

とおねだりされるので、これはもう頂くしかないでしょう、ということで、ゴムを付けて再び焦らしプレイ。
彼女の目がさらにトロンとしてきて

「うぅ……、早くぅ……」
と腰をこすりつけてくるので、ゆっくりとチンポをヌルヌルのアソコにズブリ。

その後もゆっくりとスローセックスを楽しみました。
彼女もガンガン腰を叩きつけるのが好きなタイプでも無かったので、騎乗位、バック騎乗位と何度も体位を変えては奥まで気持ちよくしてあげました。

特に彼女のお尻を観ながらのバック騎乗位はもちっとした綺麗なお尻がチンポに犯される様子をマジマジとわかってなんとも恍惚な雰囲気。
 最後は正常位でフィニッシュ。
くっついたまま射精するのはやっぱりいいですね。

 ピロートークも弾んで、シャワーの時も
「気持ちよかった。また呼んでね」
とニッコリ。
私ももちろん、と笑顔で返しました。