M性感ってファンタジー?普段行かない風俗店に行くのもあり

mseikan-fuzoku

 今日はまたまた趣向を変えて、M性感と呼ばれる風俗に入ってみることにしました。
普段はSっ気の強い自分なのですが、たまにはやられるだけやられてもいいかなと。
せっかくなのでさらにお店で自分のことを詰ってもらえるような人をとリクエスト。
このくらいリミットを外した方が楽しいんですよ風俗は。

 ということで早速店舗で女性をアレンジした後にホテルへ。
10分くらい待った所でドアがノックされました。
ドアを開けるとちょっとキツ目の女性が現れました。
写真通り綺麗だったので心の中でガッツポーズしながら中へ通します。

 最初っから「強めの当たり」でお願いします、と言っておいたので、なぜか言葉攻めからされることに。

「あんたのチンポこれからいじってあげるんだから楽しみに待ってなさい」
とか
「私の服を脱がせてちょうだい、あんたでもそのくらいできるでしょ」
とか、なんか次から次へと楽しげなトーク?が弾みます。その都度

「はい、ご主人様!」

と嬉しそうに答える私。
やっぱり風俗はファンタジーじゃなくちゃね。

 シャワーに入ってもご主人様の大切なところを洗わせて頂いて頂いたり、ベッドの上でもそんなアソコを丁寧に舐めさせて頂きながら、彼女からも69の体勢でアナル攻めをたっぷりプレイして頂きます。

「ほら、ケツ穴舐めてあげるんだからちゃんと勃起してなさいよ!」
「他の男よりちょっとチンポが立派だからって私が興奮すると思ってるの!?」

なんて普段の生活では一切出てこない発言が飛ぶので私も大発奮。
そのままアナル舐め手コキで果ててしまいました。

(´-`).。oO(どうだい、おっちゃん…一発できめたぜよ…名言

 私がイッたら彼女も普通に戻って、丁寧語に戻ってました。
きちんと拭いてくれたり丁寧な対応に、少しだけ「最後まで女王様でいて欲しかった」という気がしないでもない私なのでした。